『おすすめ小説.com』とは

当サイトは、運営者がいままで読んだ中で特別おもしろかった、ぜひ読んでほしい!と感じた面白い小説や感動した名作小説を厳選して紹介しております。更新は月に1~4回程度を予定しております。なお、小説を『現代・文学』『SF』『推理』『ホラー』『ファンタジー・冒険』『時代・歴史』『児童向け』『ノンフィクション』の8つのジャンルに分けており、ジャンル別に探すことも可能です。

当サイトではあなたのおすすめの小説の紹介をお待ちしております。当サイトで紹介する用の記事を直接執筆していただいても構いませんし、この小説が面白いからぜひ読んで!といった本の紹介もお待ちしております。ご連絡は 『info*momodaya.com』 (*マークを@に変えて下さい)までメールにてお願い致します。

推奨閲覧環境: GoogleChrome, Firefox, safari, IE9+

新着記事

楽毅

『楽毅/宮城谷昌光』は最高の孫子の教科書である

諸葛亮孔明に名将のなかの名将と讃えられた戦国中期の武将楽毅。孫子の奥義を著者は考え抜き、それを楽毅の人格の中心にそえ、寡兵で大国を破る爽快感をあたえた。名作小説 ... 続きを読む

まほろ駅前多田便利軒

ハラハラしてドキドキして感動する『まほろ駅前多田便利軒/三浦しをん』

「はるのおかげで、私たちははじめて知ることができました。愛情というのは与えるのではなく、愛したいと感じる気持ちを、相手からもらうことをいうのだと。」 ... 続きを読む

管仲

稀代の宰相の空白の若手時代を魅力的に描く!『管仲/宮城谷昌光』

「衣食足りて礼節を知る」「管鮑の交わり」で有名な天才宰相”管仲”の謎の前半生に、中国歴史小説の名手がついに命を吹き込んだ! ... 続きを読む

点と線

突破できない強固なアリバイ!『点と線/松本清張』の感想

「アリバイ破り」と呼ばれる犯人がわかっているのにまったく破れない強固な「証拠」と探偵と読者が共に頭をひねって戦う秀作。推理小説としてはリアリティある殺人事件の場 ... 続きを読む

キケン

『キケン/有川浩』は大学生活の宝石箱

有川浩さんといえば、阪急電車や図書館戦争シリーズで有名ですが、私のいちおしはこれ、「キケン」です。 大学生のサークル活動を中心にすえて書いた、青春活劇といったと ... 続きを読む